2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新人君と

今日は、いつも組んでるベテランさんが、ゴルフでお休み。

そう言う訳で、新人君と二人で現場に。ちょっと不安。

現場に着くと、思いっきり霧の中。
はっきり言って、仕事はかどらない。

二件目の途中から、霧が晴れ、なんとか仕事になってくる。

結局、どうにか4件こなしましたが、
ベテランさんと組んでる時のようになかなかスムーズに仕事運ばないですね。

スポンサーサイト

ずぶ濡れ

ちょっと久しぶりに今日は一人で仕事。
現場に到着すると、雨と風が・・・

最初はそれでも、あまりひどくなかったので、傘をささずにやっていたのですが、
あまりにひどくなり、傘をさしてやっていたのですが、風も強くて
傘がすぐおちょこになる。はっきり言って、役に立っていない。

次の現場に行くと、雨も止んでなんとか残りの現場もこなす。

帰りは、渋滞に嵌り、帰社するとみんな帰宅。

やってきた仕事をまとめると、結局、23時くらいに。

一人での仕事は何かと時間かかってしまうな・・・

笑福亭鶴瓶 JAPAN TOUR 2009-2010 WHITE セカンドツアー

笑福亭鶴瓶師匠の落語会。
ゲストは、柳家三三。

このツアーは、鶴瓶師匠が、全国各地を回って、地元出身の落語家と競演するという趣旨の落語会。

会場が「南足柄文化会館」で、小田原出身の落語家、柳家三三師匠と競演。

開演すると、まずは私服姿の鶴瓶師匠が登場。

前日行われた日本アカデミー賞の裏話や、東スポの映画賞の授賞式での裏話。
そして、柳家三三師匠の紹介などなど。

鶴瓶師匠退場して、舞台暗転。
スクリーンにVTRが流れ、柳家三三師匠がどんな落語家なのかという、鶴瓶師匠のインタビュー。

そして、三三師匠登場。
「妾馬」
平和な時代のお殿様。
ある意味主な仕事は、お世継ぎを残す事。
お輿に乗って町に出て、中から外の様子を、コッソリ眺めて、
これはと思う、見目麗しい町娘を見つけると、家臣を呼びつけて、
「あの娘」と指名。
それを聞いた、家臣は、その娘を追って、お屋敷に連れてくるのが仕事に。
長屋で色々あったあと、その娘は、無事、お殿様のもとに。
その娘が、見事、お殿様のお世継ぎを生み、
その、兄貴が、お屋敷に呼ばれてひと騒動。

中入り後、
鶴瓶師匠登場。
「転宅」
落語でお馴染みの間抜けな、泥棒の噺。
あるお妾さんの家に入った、間抜けな泥棒。
金を出せと凄みますが、このお妾さん一枚上手。
なんだかんだと、この抜けてる泥棒を丸め込んで、結婚の約束までしてしまう。
その間抜けな泥棒、次の日の朝に、早速、お妾さんの家に。
そこでの顛末が・・・

そして、二席目。
「青木先生」
鶴瓶師匠の学生時代の実話を元にした、私落語。
青木先生という、国語の先生。
この先生、かなりお年を召していて70越えの先生。
入れ歯になっており、興奮すると、入れ歯が微妙にはずれ、
声と共に「ピー」と音が鳴る。
これが面白くて、毎回いたずらを仕掛けて、ピーと鳴らしまくり。
そして最後の授業では・・・





おめでと!!

学生時代の友人からメ~ルが届きました。

なんと、御曹司の誕生!!

夏に懐妊を聞いていたのでそろそろと思っていましたが、
うれしい報告受けました。

母子共に健康だそうです。

おめでとうございます。

子育て大変だけど、二人でがんばってね!!

もう、そんな年になってるんだな。

自分には、そんなおめでたい事には、まったく蚊帳の外。

まずは、彼女からなのですが、なかなか;;

140

今月の給料明細。

残業時間、約140時間でした。

働いたな~

来月は如何に?!

«  | HOME |  »

プロフィール

寿限無

Author:寿限無
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。